検索へ戻る

 ウエスタン忍風帳
ウエスタン忍風帳

小説家ネッド・バントラインがその日本人と会ったのは、西部辺境【フロンティア】取材の帰途だった。
駅馬車の宿駅で、無頼漢どもを撃退した男は、忍者【NINJA】シノビと名乗った。
仲間を殺害、逃亡した同類たちを追って、大西部を放浪中だという。
彼こそベストセラーの素だと踏んだバントラインは、その旅に同行する。
だが、それは“比類なきでっち上げの名手”を自覚するバントラインの想像を遥かに凌駕する魔闘の道程だった。
犬に変身する忍者は、勇猛果敢なコマンチ族を餌食にし、忍法「揺れ四方」は無法者ビリーザ・キッドの立つ大地を陥没させる。
対するシノビの忍法「髪しばり」、そして凶盗ジェシー・ジェームスをも驚倒させる忍法「幻菩薩」。
やがて、奇怪な分身に苛まれる日本娘・お霧を伴った二人は、テキサスの果てサンアントニオを訪れる。
そこには、死者を復活させる魔女エクセレントが待ち構えていた……。
ふたたび西部の荒野に炸裂する忍法と六連発。
次々に現れる強敵をシノビはいかに迎え撃つ? 
そして、バントラインとお霧の運命は?
『邪神決闘伝』に次いでお送りする忍法ウエスタンの傑作!

著者:菊地秀行

ノベルズ・256ページ
本体1000円+税

フッタ

創 土 社

165-0031 東京都中野区上鷺宮5-18-3
03-3970-2669(代表)
info@soudosha.jp