検索へ戻る

民俗学のかたち

【ドイツ語圏の学史にさぐる】

民俗学とは、民間伝承をおもな資料として日常生活文化の歴史を、再構成しようとする学問のこと。本書はその民俗学の中でもとくにドイツ民俗学にスポットを当てた学術書である。

河野 眞著

A5上製
本体12000円(税込)

フッタ