検索へ戻る

中国型金融制度
【現代中国の金融制度の構造】

1997年アジア通貨危機、2008年リーマン・ショックの危機を、中国経済は大過なく切り抜け、高成長を維持してきた。
その土台にある中国型金融制度の特質を要約すれば、
@巨大銀行体系中心の間接金融
A金融市場の国家による統合と規制
ということになるだろう。
本書は新中国建国以降、現代にいたるまでの金融制度改革の過程を分析すると同時に、そこから現代中国の金融制度の構造を解明する。

 

著者:員 要鋒

A5上製・220ページ
本体2800円+税

フッタ

創 土 社

165-0031 東京都中野区上鷺宮5-18-3
03-3970-2669(代表)
info@soudosha.jp