検索へ戻る

 歴史家が語るガイドブックにはない世界の旅
ベテランの歴史家が旅先で見い出し、考えたこと

南京では――旧南京神社の拝殿跡をたずねる 山西省では――日本軍による性暴力被害者の墓参に出かける 台湾では――「博愛座」(優先席)のある路線バスに揺られて台北の国史館に通う インドネシアでは――バンドンのダゴ丘陵に日本軍の戦争遺跡をみつける デンマークでは――対ナチス抵抗運動「サボタージュ」の歴史を学ぶ ドイツでは――トイレのおまるについて考える オランダでは――「アンネ・フランクの家」で、戦争体験について考える スペインでは――あのサグダラ・ファミリア教会が、市民戦争当時、 圧制の象徴として民衆から襲撃されたことを知る etc.

著者:内田 知行

四六版並製・288ページ
本体1700円+税
ISBN:978-4-7988-0229-9

フッタ

創 土 社

165-0031 東京都中野区上鷺宮5-18-3
03-3970-2669(代表)
info@soudosha.jp