検索へ戻る

 誰も知らない領事の仕事
異国の空の下、邦人を守る

2013年現在、海外に長期在住する邦人の数は約126万人。
またこの年海外へ出国した日本人の数は1747万人にのぼる。
つまり常時数百万人の日本人が海外にいるわけだ。これらの人びとに何か事が起こった場合、対処してくれるのが領事という名の外交官だ。
その任務たるや、ちょっとした市役所の全部署の業務をカバーするほど、多岐にわたる。
本書は元ベテラン領事三氏にお願いして、在任当時の苦労話の一端を披露していただいた。

第一章 日本の常識は海外の非常識(大日方和雄)
第二章 ダッカ邦人脱出作戦(船越博)
第三章 領事は走る(山本譲)
第四章 領事の歴史(大日方和雄)

 

著者:大日方和雄/船越博/山本譲

四六版並製・256ページ
本体1400円+税

フッタ

創 土 社

165-0031 東京都中野区上鷺宮5-18-3
03-3970-2669(代表)
info@soudosha.jp