検索へ戻る

中国の海上権力
海軍・商船隊・造船
        〜その戦略と発展状況

南シナ海で石油掘削を続ける中国とベトナムの緊張状態は高まる昨今、海軍、商船隊、造船業における中国の発展はめざましく、もはや尖閣諸島問題だけでは済まされない時代が来ている。
本書では、海幕防衛部1等海佐(現職)、元潜水艦艦長、同志社大学法学部教授、日本海事センター研究員、元JETRO上海事務所船舶機械部長など、国内外の海上問題におけるスペシャリストたちが中国の海上問題を鋭く考察する。

目次 序章 なぜ海洋が重要なのか
1章 中国海軍発展の軌跡
2章 拡充する中国商船隊
3章 中国造船工業界の伸張
4章 中国海軍の戦略
5章 主要水上戦闘艦艇の近代化
6章 中国初の空母就役の意義
7章 潜水艦部隊の建設
8章 中国の両用戦能力

 

浅野亮 ・山内敏秀 編

A5版並製・280ページ
本体2800円+税

フッタ

創 土 社

165-0031 東京都中野区上鷺宮5-18-3
03-3970-2669(代表)
info@soudosha.jp