'ゲームブック/夢幻の双刃','keywords' => 'ゲームブック,松友健,アドベンチャーブック','description' => '21世紀のゲームブック作家・松友健が放つ大長編伝奇');require_once('../../../common/header.html');?>

検索へ戻る

夢幻の双刃

21世紀のゲームブック作家・松友健が放つ大長編伝奇

21世紀の始め頃、日本のとある地方。 田舎というには大きくて、都会と言い切るにはやや小さい町に2人の少年がいた。 2人は幼馴染であり、クラスメイトであり、従兄弟であり、なによりもかけがえのない親友同士だった。
夏の終わりではあるが、秋になったというには微妙な季節。遠きチへの扉が開かれようとしていた。2人とも、目前にそれが迫っている事を知らなかった。 知る術も無かった。

松友健著

四六並製 ・338ページ
本体1200円+税

フッタ