詳細ヘッダ

検索へ戻る

 黄土の村の性暴力

 

沈黙を強いられてきた日中戦争被害者の叫び

戦後半世紀を経て、日本軍による性暴力被害者たちはようやく、重い口を開き始めた。

石田米子・内田知行著

A5上製・416ページ
本体2800円+税

フッタ

創 土 社

165-0031 東京都中野区上鷺宮5-18-3
03-3970-2669(代表)
info@soudosha.jp