検索へ戻る

 水俣病闘争 わが死民

0044.jpg (41571 バイト)

復刻・シリーズ 1960/70年代の住民運動

……熊本・告発の運動は七二年一杯続いたこの自主交渉闘争で頂点を極めたと思う。七三年の第一次訴訟の判決以後も、さまざまな形で水俣病患者と支援者の運動は続いたが、「告発」が体現していたエトスは衰弱し消滅したとしか言いようがない。本書はその「告発」の運動のよかれあしかれ精髄が記録されている。〔新版あとがきより〕

石牟礼道子 編

四六並製 ・338ページ
本体2200円+税

フッタ