検索へ戻る

中国における市場経済移行の理論と実践

中国現代史の新たな“革命”

低開発社会主義国であった中国は、1978年末、国内経済改革・対外開放政策の採用を決め、市場経済への道を歩みはじめた。以後、今日までの試行錯誤に満ちた実践課程に焦点をあて、その実態分析と理論的整理を試みた。

横田高明 著

A5版上製・342ページ
本体2800円+税

フッタ