検索へ戻る

ブルガリアの歴史

六〇八年、ブルガール族の指導者ハン・アスバルフがバルカンの一角にブルガリア国を建設――以後、しばしば大国の支配におかれたが、ブルガリアの国民、ブルガリアの教会、ブルガリアの言語は今日まで生き残った。

R・J・クランプトン 著
高田 有現+久原 寛子 訳

四六上製 ・342ページ
本体2800円+税

フッタ