★ 5月23日発売予定


価格:1500円+税

サイズ:ノベルズ

頁数:288頁

ISBN:978-4798830155

《内容紹介》
一発の命中弾で彼らは目を覚ました。
何故俺たちはここにいる?
日本人戦車長、アメリカ人操縦手、ドイツ人砲手、イタリア人機銃士、中国人通信士、。そして、世界最高の戦車。
全ての記憶は失われていたが、目的だけはわかっていた。
サハラ砂漠のど真ん中にある古神殿、そこへいにしえの神の赤ん坊を届けるのだ。
194×年、独伊枢軸軍と米英連合軍が火花を散らす北アフリカ戦線。赤ん坊の運命は次なる邪の神か。
地上ではドイツの名将ロンメルとイギリスの猛将モントゴメリー率いる戦車軍団が追いすがり、空からは"撃墜王アフリカの星"操るメッサーシュミットが襲いかかる。
そして、海底の邪神クトゥルーの呪いもまた。
彼らは世界を敵に回したのだ。
だが、「たとえ化け物でも、すがってくる赤ん坊は殺させねえ」
ちっぽけな人間たちの意地と勇気と知恵が、そして、異次元の魔王ヨグ=ソトースの魔力がこれを迎え撃つ。
地上全てを海と変えるノアの大洪水、死を運ぶ方舟と高さ30キロに及ぶ太陽フレア。
誰かが叫ぶ、「あれは零戦だ」と。
彼らを待つのは砂漠の墳墓か、蜃気楼に浮かぶオアシスか?
熱砂の一粒一粒に生と死と殺気をはらんで――

只今、絶賛ご予約受付中!
★ポストカード(無料)のご注文も可能です。
★ご注文はこちらの画像を印刷して書店へお持ちください。 ⇒『ヨグ=ソトース戦車隊』ご注文用紙
★書店からのお電話でのご注文も受け付けています。
<「ヨグ=ソトース戦車隊」感想募集中!>     
お読みになりました方、ぜひこちらに感想をおよせください。     
感想を投稿する!