ダンウィチの末裔


カバーイラスト:小島文美、本文イラスト:小島文美、Nottsuo、小澤麻実

価格:1700円+税

サイズ:18.7 x 13 x 1.9 cm

頁数:396頁

ISBN:978-4798830056

《軍針・菊地秀行著》
ダンウィッチの村で目覚めようとする邪神を倒すため、選ばれたのは米軍最高司令官と二等兵。その武器は「鍼」!
原作『ダンウィッチの怪』を彷彿させる鬱々とした情景描写と、ノンストップ菊地ワールドが絶妙に絡み合う!
人気シリーズ『退魔針』の十月真紀も登場するファン待望の後日談。

《灰頭年代記・牧野修著》
1960年、茨城県灰頭村で連続児童失踪事件が起こる。
いなくなった兄弟、友達を探そうと冒険に出た5人の少年達が遭遇した恐怖の正体は何だったのか?
25年後、引き寄せられるように故郷に戻った5人を更なる闇が襲う。
更に25年後、無残に殺された仲間たちの敵を討つべく最期の闘いに挑む。

《ウィップアーウィルの啼き声 (ゲームブック)・くしまちみなと著》   
あなたが勤めるアメリカのTV番組製作会社に、日本から奇妙な依頼が来る。それは廃墟となったダンウィッチ村を取材することだった。
あなたは生きて村から出ることができるのか?
それは全てあなたの「選択」次第である。

解説
1つのクトゥルー作品をテーマに3人の作家が小説、ゲームブック、漫画などの様々な形で競作するオマージュ・アンソロジー・シリーズ。
第一弾は『ダンウィッチの怪』。菊地秀行、牧野修、くしまちみなと(ゲームブック)が、それぞれの視点と恐るべき描写で邪神が紡ぐ闇を切り裂く。
ダンウィチの末裔ファンビデオ
前編:菊地秀行、牧野修
   

後編:くしまちみなと
「ダンウィチの末裔」感想募集中   
お読みになりました方、ぜひこちらに感想をおよせください。
感想を投稿する
ポストカードのご依頼のあった書店様一覧   
3枚以上ご依頼のあった書店様です     
東京都       
神奈川県    
埼玉県    
千葉県    
大阪府・兵庫県・京都府    
愛知県    
その他